2022年あけましておめでとうございます。車のことを考える

2021年12月31日金曜日

ビート PP1

t f B! P L

本年もベッキオ日記をどうぞよろしくお願いいたします。


新たなスポーツカーが欲しい!と思っているのですが、スポーツカーが高騰していて難しいですね。




ロードスターは手元にあるのですが、オープンカーではなく、大人4人が乗車可能なスポーツカーに乗りたいのですが、欲望に素直になるととても手が届かない車ばかり浮かんでしまいます。

具体的には日産GT-RかスバルWRX STIですが、どちらも無理。

買えるとしたらランエボかぁ、これはGT-RやWRXSTIに比べると安いですよね。

でも、買えない。



今乗っているテリオスキッドはスポーツカーではないですが、マニュアルシフトなのでそれなりに楽しめると思っていたのですが、やっぱりスポーツカーではないのです。

ATが嫌いだとか、MTが好きだとか思っていたのですが、結局はスポーツカーが好きってことなんだなぁと思いました。

古くても楽しいクルマで維持費が安い車と考えるとなかなか難しいです。





維持費の安いビート

ビートは維持費安くて、良かったですよ。燃費はリッター16kmから18kmでしたし、レギュラーガソリンだし、パーツ代は安いし。でも、クーラーガスがR12なのはいただけない。

クーラーの修理には結構なお金を使いましたね。

ビートも乗るならクーラーはレトロフィットしてしまうのが一番いいかなぁと思いますね。

あとは、タイミングベルトで、これが7万キロくらいでダメになるので、その辺りは問題でしたね。


なので、古い車の走行距離のことを考えるとタイミングベルトのことが頭に浮かんできます。

維持費の安い車となると、軽自動車のことが浮かびますが、スズキのKeiのK6Aならタイミングチェーンなので良さそうです。因みに同じKeiでもエンジンがF6Aだとタイミングベルトなので注意が必要です。

その他、プレオなんかもいいのですが、これはタイミングベルトですね。

アルトワークスはもちろんいいのですが、車自体が高いですよね。


あとはリッターカーですが、スイスポとかフィット、デミオもそこそこ安いですね。この辺りもタイミングチェーンですね。

でも、どれもこれも理想の車には程遠いです。涙


ロードスターを購入したときに比較したのは、排気量と重量でした。

これは維持費のことを考えてでしたね。小さな排気量だと税金が安い。軽いと重量税が安い。

で、この2点が合わさると燃費は自然とよくなりますしね。


排気量が2000クラスでも重量が1t切っていれば車検が安く上がるのでいいかなぁとロードスターを購入しました。

そこから再考するとデミオ3代目、マーチ12SR

あと、ロードスターは燃料がレギュラーというのも美点でしたね。

こう考えると、デミオ3代目はいいですね。

買おうかな〜

でも、デザインが好みではないのと、マツダ党になっちゃうのもなぁ・・・

このブログを検索

このブログを検索

自己紹介

スポーツカーが好きで、いつの頃からロードバイクにも乗るようになり、スーパーカブも好きになったので、乗り物が移動が好きなのです。 あとは、登山も好きですが、スポーツは子供の頃から嫌いなので、やっぱり移動が好きなのでしょう(笑)

ロードバイクを4台保管できるスタンドを制作

ロードバイクは室内保管していますが、スタンドが無いので天地ひっくり返して保管しています。 現在、妻と長男がロードバイクに乗るようになったので、合計3台のロードバイクがあります。 また次男は現在中学1年生なのでクロスバイク乗っていますが、後2年もすればロードバイクに乗るようになると...

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ