【PP1】ビートを購入、その感想。

2009年1月4日日曜日

PP1 ビート

t f B! P L

香川に取りに行った時の画像

香川に取りに行った時の写真がエラーでなくなってしまっているので、その後3月末のビート↓

f:id:VECCHINO:20090330112536j:plain

家が完成するにあたり、通勤に必要なため車を購入することにした。維持費と燃料費を浮かせる為に軽自動車にすることにして、結果ビートにした。

理由はオープンカーが欲しかったし、通勤専用なので2シーターでOKだったから。

 
そもそもワゴンRとかそういった類の車は選択肢になく、MTで楽しい車が欲しかった。
現存する車で楽しい軽自動車は皆無である。
 
このビートはH3年式なので17年落ち。
 
オープンカーが欲しくなったのは、友人Yくんの影響だ。
 
彼はユーノスに乗っていて(現在はプジョー206MT車に乗っている)常にオープンにして非常に楽しかったのである。
 
徳島にはオープンカーがとても多く走っている。
しかしオープンにしている人は少ない。もったいないなぁと思う。
 
オープンにしないなら天井がないのは剛性面で劣るので損なのでライトウェイトスポーツが欲しければ他のを買いなよ、と思う。
乗っている人達は色々いるがきっと楽しくない連中なのかなぁとさえ思う。
 
因みに友人Yくんは非常に愉快な奴だ。

塗装は今一つだが傷などは皆無。純正アルミウィールが恰好いい。

 

デルタは一時抹消してある。燃料が高騰した2008年は、とてもハイオクで燃費がリッター6kmなんて車は乗れなかった。

 
デルタも燃費走行すれば8くらいまでいくとは思うのだけど、燃費走行するくらいならデルタに、あのランチアデルタHFインテグラーレ!  に乗る意味などない。
そんな資格はない。

同様にオープンにして9000回転まで回さなければビートに乗る理由はない。

 
しかしながらビートは9000まで多用しても燃費はリッター16kmである。しかもレギュラーである。

伊座利方面へテストドライヴ

勿論、色々な意味でデルタと比べると愉しさは劣るのだけど、こんな楽しい車はなかなかないし、軽自動車なので最高だ。もうこんな車は日本では創れないだろうと思う。

因みにビートは故障が多いことでも有名だが、部品代も工賃も非常に安い。

 
ネットで調べてみると故障が多いだの高く付くだのとマイナス情報が多いが、弱点は17年の間に洗い出されているし、整備すればどうということもない。
 
 
2020/05/17追記
その後、エンジンブローで廃車にするまで、ちょこちょこ故障はあったが、故障の多い車という印象ではない。
ただ、クーラーの故障だけはエアコンガスが古いR12なので、ガス代が嵩み懐を痛めた。
 
 
大体、あんな所にエンジン置いて(ミッドシップなので、シートのすぐ後ろ)9000回転までブン回して故障しない訳がない。
 
でも、びっくりするくらい部品が安い。何度もひとケタ違うんじゃと数え直したw
しかし、デルタ同様に運転席のシートが擦り切れるのは悲しい。

 
これは、後にシートカバーで対応したが、今ならS660のシートを流用したいなぁ。

このブログを検索

このブログを検索

自己紹介

スポーツカーが好きで、いつの頃からロードバイクにも乗るようになり、スーパーカブも好きになったので、乗り物が移動が好きなのです。 あとは、登山も好きですが、スポーツは子供の頃から嫌いなので、やっぱり移動が好きなのでしょう(笑)

テン泊登山の装備

 初めてテン泊登山に行ったのですが、テン泊登山そのものよりも準備に悩まされたので、自分の装備を書いてみようと思います。 まず、ザックですが、手元に35リットルのグレゴリーのザックがあるだけですので、これに何とか装備を収めていきました。 そもそも、35リットルのザックで、テン泊出来...

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ