【徳島の紅葉】ロードバイクで紅葉巡りコース 後編

2021年12月18日土曜日

ロードバイク 徳島の紅葉

t f B! P L

ロードバイクで徳島市内近辺で紅葉を巡るコースを考えて走ってみました。の後編です。

よろしくお願いします。

前編はこちら

【紅葉周遊コース佐那河内神山徳島市内】

コースの概略

佐那河内ファミリーマート ~ 府能隧道 ~ 立見峠 ~ 獄門峠 ~ しらさぎ台の溜め池 ~ 晒屋橋 ~中華そば ほずみ ~ 八多川庄田公園 ~ 五滝の峠 ~ 佐那河内

極力、交通量の少ないコースを考えてみると、スタートは佐那河内になりました。

佐那河内は村なので徳島市内ではないですが、サイクリストが多く訪れる所です。コースは周遊コースがいいので、ぐるっと回るようにするとこうなりました。

今回はしらさぎ台のため池です。下の地図で下町というポイントがそれです。



   

早速、一番美しいと感じているしらさぎ台のため池をご覧いただきます。



どうしょうか?


徳島市内のしらさぎ台という閑静な住宅街のすぐそばにこんなにも素敵な場所があるなんていいと思いませんか?

ため池の水面に映る紅葉のオレンジ色が素敵です。



紅葉は少し終わりかけですが、まだまだ素敵でした。



この日は12月なのにとても暖かくて、秋物のウェアで走行しました。



このあとは文化の森方面へ向かいます。

文化の森とは徳島の県立図書館や博物館、それから美術館が集まった素敵施設です。

美術館にはピカソの作品も見れますので、興味のある方は是非立ち寄りください。

今回は文化の森をスルーして、潜水橋の晒屋橋を目指します。

   

沈下橋を撮影し忘れていますが、沈下橋からの眺めもなかなかです。

この晒屋橋は昔は4輪車も通行できていたのですが、現在は鉄製のポールがあって通行できるのは2輪車までなので、ロードバイクやスーパーカブで通行するのはおすすめですよ。

そのまま中華そば ほずみさんを目指します。

ほずみさんは僕のイチオシのお店で、徳島に数多ある中華そばの中でも一番好みの味です。

徳島県小松島市にあったような、現在もある名店おかもと中華のような、中華そばが好きなのですが、そういった味が好みの人にはオススメできるかなぁと思います。


この日は、中華そばとごはんの小をいただきました。やっぱり美味しいです。

店内は少し狭いのですが、消毒や衝立などコロナ対策はばっちりですし、トイレは改装されていてとてもキレイで中華そば屋で一番快適なトイレだと思うので、女性にもおすすめです。

次は八多川広田公園を目指します。

    

コース途中にはとくしま動物園がありますが、こちらもスルーします。

動物園の麓に小さな公園があるので、トイレ休憩などに利用可能です。

そこから8km程度走行して、無事に目的地に到着しました。





とても小さな公園でした。

トイレもありませんでした。

ここで少し休憩して、チョコレートなどを補給しました。

ここからは山を超えて、佐那河内方面へ向かい、ゴールを目指します。

コースは地図の南側のコースです。

ほとんど車通りのないコースなのでおすすめですが、山を登るので坂が苦手な人は北側のコースのほうが楽かもしれません。


こんな感じで紅葉と町並みと海が楽しめるので、こちらのコースがほんとにおすすめです。

如何でしたでしょうか?

走り走りの説明で分かりにくところもあったと思いますが、よければこのコース走ってみてください。

ちなみに、コース1週50kmくらいです。

このブログを検索

このブログを検索

自己紹介

スポーツカーが好きで、いつの頃からロードバイクにも乗るようになり、スーパーカブも好きになったので、乗り物が移動が好きなのです。 あとは、登山も好きですが、スポーツは子供の頃から嫌いなので、やっぱり移動が好きなのでしょう(笑)

インタークーラーのないマイルドターボのテリオスキッドのオイルフィルター交換したよ

 テリオスキッドのオイルとオイルフィルターを交換しました。 オイルフィルター交換は今回が初めてなので、ネット検索したのですが、うちのテリオスキッドはインタークーラー無しの EF-DEM型エンジンなんですが、これの情報がなかったのでちょっと書いておきます。 結論から言えば、インター...

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ