3代目スイフトのバックカメラ取付しました

2022年4月16日土曜日

DIY

t f B! P L

 知人のスイフトにバックカメラを取付しました。

自分の車じゃないので、丁寧な作業を心掛けました。

取付の仕上がりもまぁまぁいい具合に出来たので満足です。

完成写真

どこにバックカメラがあるかわからないくらい良い具合に取付できています。

取付位置はナンバープレートのすぐ上の左側です。



作業ですが、ますばアクセサリー電源のヒューズを取り外しました。

ヒューズボックスは運転席の足元、右側に有ります。
ヒューズボックスのカバーにどのヒューズなのか明記されているので、それを見て外しました。

アクセサリー電源のヒューズは3つありました。
3つとも外します。

いつもはバッテリーのマイナスを外しますが、このスイフトはハイブリッド機構があるので、マイナスを外すと面倒になりそうなので、ヒューズを外すことにしてます。



ナビを取り外す為に、ダッシュを外していきます。



ダッシュの小物入れの蓋を開けて、手前へ引っ張ると、ガコッと外れました。

ハザードランプスイッチのカプラーを外すのが面倒くさかったです。

が、小さなドライバーでリリース用のピンを右手から押して引っ張ると簡単に取れました。

次にナビ周りを外すのですが、ナビ上部にビスが左右に1つずつあるので、+ドライバーで外します。

隙間にビスが落ちるので、マグネットドライバー推奨です。




取付するナビはケンウッドのmdv-l402です。

画像はナビの裏側です。
ナビ本体にバックカメラの差込みプラグがありました。
また、写真にはないですが、バックカメラ用の電源はコードに明記されていたので迷うことはありませんでした。

電源プラグは+と−がありましたが、−はナビ本体に取り付けてボディアースとしました。


バックカメラは左のストップランプの配線から電源を取ります。
テールランプの取り外しは10mmのビスを2本外して、左へスライドさせると簡単に外れました。


テールランプユニットの裏側です。
黄色のケーブルがストップランプの+の配線です。
ここからバックカメラの+線を取ります。

バックカメラ自体はトランクのドアのガーニッシュを外して取付けるので、配線はトランクドア〜テールランプ〜左側ボディ内張り〜ナビと結構面倒臭いです。


リアのガーニッシュ

これを外します。


これをカットします。


カットして、バックカメラが顔を出せるようにします。
この写真では面イチになっていますが、後でバックカメラをドアに取付して顔を出させるのでもっと縦長にカットして、カメラが上下に首振り出来るようにしました。

カットはドリルで開けた穴をカッターで整形すると割と簡単にキレイに出来ました。



カメラを両面テープで固定して、位置出しを行った後、ドリルでビス固定の為の穴あけを行いました。


以上、ざっくりとした説明ですが、参考になれば幸いです。


今回取付たバックカメラです。

https://amzn.to/3xxMJ9l

今回取付に活躍した、内張り剥がしセット。
やすい割に使えました。おすすめです。
https://amzn.to/3Oj8wHS

このブログを検索

このブログを検索

自己紹介

スポーツカーが好きで、いつの頃からロードバイクにも乗るようになり、スーパーカブも好きになったので、乗り物が移動が好きなのです。 あとは、登山も好きですが、スポーツは子供の頃から嫌いなので、やっぱり移動が好きなのでしょう(笑)

テン泊登山の装備

 初めてテン泊登山に行ったのですが、テン泊登山そのものよりも準備に悩まされたので、自分の装備を書いてみようと思います。 まず、ザックですが、手元に35リットルのグレゴリーのザックがあるだけですので、これに何とか装備を収めていきました。 そもそも、35リットルのザックで、テン泊出来...

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ