ユーノスロードスターを購入しました。

2023/02/24

ユーノスロードスター

t f B! P L

20170220作成

20230224更新

 

ビートを廃車にしてしまって、次の車を購入しなくてはなりませんでした。

今回はたまたまご縁があって想定の予算内で購入可能となったので、ユーノスロードスターになりました。

最初にお話をいただいてから現車確認までに殆ど気持ちが固まっていました。

 

色々と検索して候補車を考えていたのですが、結局好きな車になりました。

乗りたいと思っていた車に乗れるのは最高ですね。

 

現車確認の頃のロードスター

DSC_1172.jpg

 

ちなみに、あと乗りたい車はアルファロメオスパイダーとルノーサンクターボⅡです。

この2台はなかなかハードルが高いですが、乗りたい車に殆ど乗れてきているので縁があれば乗れるのではないかと思ってます。

20230224追記

今現在は、アルファロメオスパイダーもルノーサンクターボ2もそれほど欲しいとも思っていません。

アルファロメオスパイダーについては、ユーノスロードスターと似通っていることが原因で、ユーノスロードスターで満足してしまっているからだと思います。

ルノーサンクターボについては、モンスターハッチバックとそのフォルムが大好きですが、価格が高騰しているうえに、乗車定員2名というのも気持ちの上でネックとなってしまっています。

どちらも購入すると維持費に振りまわされそうというのが一番の原因かも知れません。


今回購入したのは1.8Lのシリーズ2です。

1.6Lエンジンの軽快さを希望する気持ちもあるのですが、1.8Lの太いトルクも気持ちいいですね。

特にビートからの乗り変えなので、トルクが暑いのは快適そのものですね。

しかもSr2なのでファイナルギアの問題やなんかもクリアできているそうなので不満はありません。

 

なにより、初代ロードスターの最終年度のものなので、古いのに新しいのでその点もいいです。

どうせ乗るなら最初期か、初期型の最終かがいいなぁと思うのです。

車は20年も前のモノなので走行距離も多いです。が、ビートよりはずっと少ないです。

この点もいいですね。

ビートはタイミングベルトのコマ飛びで廃車にしてしまったので、次に乗る車はタイミングチェーンを希望していたのですが、ユーノスロードスターはタイミングベルトなんですよね。

ただ、ロードスターはFRなのでベルトでも工賃が安いこと、自分で交換も何とか可能そうだということで決着しました。

 

 

ボディカラーはブラックです。

グリーンもいいんですが、ブラックもいいですね。

あと、イエローとブルーもいい。

ビートがシルバーだったので、なにせ、シルバーだけは外したかったので非常に満足です。

 

そこそこの凹みや傷もありますが、概ねペイント状態は良好でした。

オイルの減りもなく(にじみはありますが・・・)

そこそこの程度です。

 

ここから少しずつ手を入れて綺麗にして自分の車にしていくのが楽しみです。

 

その後のロードスター



このブログを検索

このブログを検索

自己紹介

スポーツカーが好きで、いつの頃からロードバイクにも乗るようになり、スーパーカブも好きになったので、乗り物が移動が好きなのです。 あとは、登山も好きですが、スポーツは子供の頃から嫌いなので、やっぱり移動が好きなのでしょう(笑)

徳島のロードバイクコース 貧脚でも登れる50kmコース 中津峰・婆羅尾峠・杖立峠・大川原高原を考えて走ってみた

    少し多めの距離が走りたくなってコースを考えてみました。 思い返してみると中津峰の峠をロードバイクで走ったことがなかったのでチャレンジにすることに。 峠をコースに入れると50kmでも少しハードになります。 土曜日に走るので極力交通量のない道を使ってみたくてコースを練りました...

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ