ロードスターのオイルレベルゲージ改造

2023/04/04

ユーノスロードスター

t f B! P L

20171204作成

20230404更新

 

ロードスターのオイルレベルゲージのツマミが折れています。

 

IMG_20171204_092608.jpg

中古で購入した時点でこうでした。

割りと熱のこもるエンジンルームなのでプラが劣化するんでしょうねぇ。

 

見た目、少し残念です。

 

ゲージを引き抜く分には問題ないのですが、ちょっと、使いにくい。

 

ネットで検索すると、交換してる方がいました。

 

 

型番BPE8-10-450

価格945円

だそうです。

高いですね。

 

20230404追記

945円で高いと書いてますが、今ではなんと倍以上の2000円強します。

ただ、30年以上も前の車両の部品が手軽に手に入ることを考えれば、安いと言えるかなぁと思います。




オイルレベルを見るのに必要な部分は壊れてないので、少し勿体無い。

 

他にはDIYでスナップオンのツマミを付けている方がいました。

 

 

あとは、ヤフオクなどでツマミが売られていました。

5000円オーバー!

なかなか、オシャレなんですが、僕には高すぎでした


僕も僕なりにDIYしてみました。

ダイソーで買ったLEDライト

もともと、中の電池が欲しくて買ったもので、ライトとしては不要で、処分する予定でした。

IMG_20171204_092302.jpg

丁度、ライトの頭部分がツマミによさそう。

滑り止めになるような形状です。

中にLEDが入っているので、棒で押し出しました。

これ自体は入っているだけのようで、接着剤などはなく、簡単に抜けました。

IMG_20171204_092403.jpg

で、この頭部分を折れているオイルレベルゲージにねじ込みます。

頭部分はネジが切られているので、文字通りネジ込みます。

あつらえたように、ジャストサイズ!

IMG_20171204_092749.jpg

なかなか、よい塩梅です★


このブログを検索

このブログを検索

自己紹介

スポーツカーが好きで、いつの頃からロードバイクにも乗るようになり、スーパーカブも好きになったので、乗り物が移動が好きなのです。 あとは、登山も好きですが、スポーツは子供の頃から嫌いなので、やっぱり移動が好きなのでしょう(笑)

徳島のロードバイクコース 貧脚でも登れる50kmコース 中津峰・婆羅尾峠・杖立峠・大川原高原を考えて走ってみた

    少し多めの距離が走りたくなってコースを考えてみました。 思い返してみると中津峰の峠をロードバイクで走ったことがなかったのでチャレンジにすることに。 峠をコースに入れると50kmでも少しハードになります。 土曜日に走るので極力交通量のない道を使ってみたくてコースを練りました...

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ