NAロードスターとNBロードスターの幌の違う点とは

2023年1月12日木曜日

ユーノスロードスター

t f B! P L

naとnbはよく似ていて共用できる部分が沢山あります。



代表的なものでいえば、幌です。

NA幌はリアスクリーンで、NBはガラスです。

リアスクリーンは冬の寒さと劣化によって、しばしば割れてしまいます。

割れなくても、劣化で見えなくなり、見た目も悪くなります。

これは、ビートも同様でした。

解決方法はリアスクリーンを交換するしかありませんが、交換してもすぐに悪くなるのはわかっています。

ビートで経験済み…

ビートの時はポリカーボネートも試しました。

透明感があり、安くて良かったのですが、使ううちに、オープン折り目がついて見苦しくなります。

(もちろん、ファスナーを開けてきれいに畳むと折り目はつかないですが)

最終的にはDIYでガラス化しました。

となると、ロードスターもガラス化したい。

ガラス化で受ける恩恵は、2つあります。

1つは劣化しない。

もう1つは幌を畳む際に、リアスクリーン部分のファスナーを開けずに済む。

要はワンアクションでオープンにできると言うことです。

これはオープンカーにはとても大切なことです。

いちいち、ファスナーを開けてオープンにするのは気軽さが損なわれます。

ビートは軽サイズのため、リアをガラスにするとスペースの問題で不可能でしたが、ロードスターはNBからこの方法でワンアクションでオープンになります。

そして、NAもNB化することでこれが可能になります。

方法はNB幌に交換、又は、社外品という手もあり。

 

さて、ロードスターの幌、NAとNBは構造的にどう違うのか。

ここが知りたいのですが、ネットをみても良くわからず、NB乗りの知り合いもいないので…

 

さて私が思うに、1番の違いは、骨の一番後ろが動くかどうかだと思います。

 

これは、ネットでよく書かれているので、知っていたのですが、NBは幌を畳むときに一番後ろの骨が手前に(自動的に移動)して、畳まれるようです。

NA幌の一番後ろの骨は幌にベルクロで固定されています。

ですので、畳むときに動くことなく畳まれます。

これによって、何がかわるのか、よくわからなかったので、NA幌の一番後ろのベルクロを外して、手動で移動させて畳んでみました。

やってみると、リアスクリーンの畳まれるポイントが移動しました。

s_DSC_0002.JPG

セロテープでマークして見ました。

s_DSC_0003.JPG

この骨の移動で、リアトレイに乗るスクリーンの面積が大きくなることがわかりました。

これによって、リアスクリーンより一回り小さくしたガラスをトレイに落とし込み、ジッパーを開けることなく、幌を畳むことを可能にしたようです。

このブログを検索

このブログを検索

自己紹介

スポーツカーが好きで、いつの頃からロードバイクにも乗るようになり、スーパーカブも好きになったので、乗り物が移動が好きなのです。 あとは、登山も好きですが、スポーツは子供の頃から嫌いなので、やっぱり移動が好きなのでしょう(笑)

スーパーカブの防寒、マルトひざ掛けをレビュー

2020/1/31作成 少し前に、マルトのスーパーカブ用ひざ掛けを購入、取付しています。 取付は簡単、紐で縛って、足元のネジを手で締め込むだけです。  微妙に恰好いいような、悪いような、何とも言えない感じですが、働くバイクって感じで好感が持てて、私は好きです。   これを付けると...

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ