コンパクトクランク導入の効果

2022年10月19日水曜日

ロードバイク

t f B! P L

 カイヨにコンパクトクランクを導入しました。

もともと乗っていたSPECIALIZEDのアレースポーツはコンパクトクランクだったので、そもそもFOCUSのCAYOがノーマルクランクであることに不安がありました。

その前に乗っていたFUJIのルーベはどうだったかというと、当時はそんな知識がなかったので調べてないので不明です。


アレースポーツはアルミロードで、CAYOはカーボンロードなので、軽くなった分ノーマルクランクで頑張れるかなと思いましたが、なかなかしんどいので、結局、コンパクトクランクを購入しました。

昔は乙女クランクとかいって揶揄されたりもしたので少し恥ずかしいとされてたりしたのが、今でも市民権を得ていて、ごく普通ですね。

貧脚には有難い。

ロードバイクはスポーツバイクですから、本当はノーマルクランクで乗るべきモノとして存在していたのが、使い方の多様化でロングライド用途としたらコンパクトクランクの方が有利ですから、進化と言えなくもないです。

ロングライドにはレースは無関係ですから。


最近のクランクセットは互換性が割とあるようでアルテグラのクランクに105のチェーンリング取付なんかも可能のようで、アルテグラは高いので105にしようかと思っていたのですが、たまたまメルカリでアルテグラ、しかも11Sのコンパクトチェーンリングが売りに出ていたので、購入しました。

送料込みで7000円で譲って頂けてとても良いお取引が出来てラッキーでした。

因みに使えるそうですが、10S用を11Sに使用するのは非推奨みたいですね。


元々付いていた標準のチェーンリングは52-36

元々付いていたチェーンリング154g



これを取り外します。


取り外しでキズがつかないように、その辺にあったアマゾンの封筒でカバー


クランクセットの状態で外して、クランクとチェーンリングを分離させます。


クランクセットを取り外しで使う専用工具。プラスチックですがこれでもシマノ製。必要十分。


取り付けるコンパクトチェーンリング。

11gの軽量化に成功(笑)


コンパクトチェーンリングは中古ながら綺麗です。

それで、肝心の取り付けてみて、どうだったか?

近所の山で走行してきたのですが、明らかに軽い!
貧脚にはピッタリのようです。
ヒルクライムではコンパクトクランクの恩恵をしっかりと感じることが出来てとても満足しました。
前日に同じコースを走ったのですが、随分楽に感じた上に、タイムは短くなりました。

近所の山はノーマルクランクでも登ることが出来ましたが、もっと急勾配が続くコースなら脚をつかないと持たないかもと思ったので、やはり貧脚にはコンパクトクランク!といったところでしょうか?

また、後日アワイチに行きましたが、平坦コースでギアが足りないということもなく、登りはノーマルクランクだとツラかっただろうなぁと思うこと度々でした。


交換自体は簡単で、交換で得られるものはコスパからいえばいいなと思います。

トルク管理など交換で一部不安な部分もあるのですが、チャレンジする価値はある!と思いました。


このブログを検索

このブログを検索

自己紹介

スポーツカーが好きで、いつの頃からロードバイクにも乗るようになり、スーパーカブも好きになったので、乗り物が移動が好きなのです。 あとは、登山も好きですが、スポーツは子供の頃から嫌いなので、やっぱり移動が好きなのでしょう(笑)

ロードバイクで徳島から田井の浜までサイクリングしてきました

ロードバイクでロングライド、どこに行こうかと考えて太平洋を見に行こうということで、田井の浜という海水浴場まで行ってきました。 僕は信号によるストップアンドゴーが嫌いなので極力ストップアンドゴーが少ないコースになっています。 また人と同じコース、人気コースだとこれまた詰まらないので...

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ